先週の金曜日

写真は、本文最後にあるFacebookの文字をクリックして、Facebook内の公式ページでご覧になれます!

先週の金曜日
平成30年度、とりやまこども園、納涼祭が行われました
たくさんのご来場、本当にありがとうございました!
推計1000人は軽く超える子ども、保護者、おじいちゃん・おばあちゃん、小中高の卒園児たちが、遊びに来てくれました!
納涼と言いながら、とても暑い中でしたが、大きな事故もなく無事に終了できましたこと、心から御礼申し上げます。

さて、とりやまこども園では、和太鼓を取り入れ、納涼祭にて年長の子どもたちが披露していますが、この取組も長年続く伝統的なものとなりました。
しかし、昨今の幼児教育の考え方を踏まえ、子どもたちが自分たちの考えや思いを元に取り組めるように色々と配慮しながら行っています。例えば、前年度の年中ころから和太鼓に触れられる環境を作ったり、お遊戯会に取り入れたりと関われる機会を作っています。
他にも、自分よりも先輩が取り組んでいる姿を近くに感じられるように配慮もしています
また、主体的に関わろうとするきっかけとして、やりたい太鼓の種類を自分で選んだり、振り付けの一部を考えてみたりと、ただやらせるだけではない取り組みへと変えようと努力を続けています

まだまだ発展途上ではありますが、今年度も子どもたちが楽しそうに和太鼓に取り組み、練習時間以外でも和太鼓ごっこをしたり、年齢が下の子どもたちに和太鼓を教えたりする姿をみていると、少なからず、一般に生活している中では出会えない機会になっていると思います

と、長々と書きましたが、本番で上手にできたことよりも、最後までやろうと思って取り組んだことの方が、未来の笑顔に繋がる…そんなことを思いながら、新しい夏思い出ができたことを、改めて感謝したいと思います。

文責 園長

↑Facebookのページでは、写真もご覧になれます。この記事をお届けした
とりやまこども園の公式Facebookページを
いいねして、この先の記事もチェックしよう!