私たちの思い

とりやまこども園の理念

とりやまこども園に関わる全ての保育者は、子ども子育て支援法並びに児童福祉法に基づき、子どもの最善の利益を追求するとともに、心身の豊かな発達を目指し保育を行います。

子ども最善の利益とは何でしょうか?物質的なモノの多さではないでしょう。子どもたちにとって、もっと大切なもの…おとなになっても大切なもの…それは「笑顔」になれること。

何かを達成した時、友達と笑い合っている時、ケンカをして仲直りした時…子どもたちは何かを得た瞬間に「笑顔」になります。私達、子どもに関わる人間は、子どもの笑顔を守ることが使命であり、こども園の使命だと考えています。

すべては、子どもたちの笑顔のために

教育・保育方針

・健康と安全を基本に、情緒の安定した生活できる環境を提供する → 健康・安全・安心
・一人ひとりを大切に、自己が発揮できる環境を作る → 自主性の発揮
・多くの人と関わり合い、様々な体験を通して、社会の一員としての自覚をもつ → 社会性の獲得

3つの教育・保育目標

一、 心身ともに健やかな子どもを育てる
 薄着保育やはだし保育などの日常生活を通して、より健やかな成長を目指す。加えて、体育指導、スイミング指導、剣道、リトミックなどに参加する事により、 健全な心と体を育てる。
二、個性豊かな子どもを育てる
 様々な行事や交流を通し、多種多様な体験をする中で個々の能力を引き伸ばし、個性を育てる。
三、思いやりの心を育てる
 様々な人と話したり、遊んだり、多くの関わりをもつ、その関わりの中で、他人を思いやる心を育てる。

年間行事

4月こどもの日
園外保育
5月親子遠足
6月歯磨きの日
おやつ作り(年中・年長)
プール開き
観劇会
7月七夕の日
おまつりごっこ
お泊り保育(年長)
8月夏期保育
9月敬老の日
10月運動会
園外保育
さつまいも掘り
11月七五三
芋煮会
12月発表会
もちつき
クリスマス会
冬期保育
2月節分の日
雪遊び
3月ひなまつり
お別れ遠足
卒園式
 
 
 
DSC_1701
1435031850272
DSC08842
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 
タイトルとURLをコピーしました